平成26年11月1日 静岡県の森町へ旅行
11月1日、2日と一泊で静岡県にお祭りを見に行ってきました。

1月の初詣のときに浅草の飲み屋さんで出会った遠州森町の方達に誘って頂いたのがきっかけです。

今回の旅行は参加した新井町囃子連全員、本当に感動、感激しました。

お祭りも盛大で感激したのですが、それ以上に遠藤会長はじめ森町のみなさんのおもてなしと人情に感動、感激しました。

その感動を少しでも早く記事に載せたいとおもい何度も文章を考えましたが、とてもではありませんが文字にする事が出来ず載せるのが遅くなりました。

なもので、詳細や感動はお伝えしきれませんが、旅の一部を紹介します。



行きのバス車内。
どんな旅になるのかわくわくでした。


森町のみなさんがインターで待っていて歓迎してくれました。
歓迎に感激して涙を浮かべた人も、、、
写真はその後に連れて行って頂いた小国神社。


そして、遠藤会長のお宅へ。
写真は遠藤会長と坂口さん。


浅草で会ったただけの、どこの誰だかもよく分からないであろう私達をそれはもう盛大にもてなして下さいました。

お互い自己紹介をし、料理を頂き、お酒も入り打ち解けてきた頃、お祭りを見に連れて行ってくれました。


二輪の屋台。
あいにくの雨でビニールを被っていました。
早く雨が上がってビニール無しの屋台を見たいという思いでした。


舞妓さんのお宅。
各町内から一人だけ選ばれる舞妓さんの家では、来た人をもてなすのだそうです。




遠藤会長の顔で私達も中に入れさせてもらい、なんとご馳走までして頂いちゃいました!


記念撮影!




とても貴重な体験をさせて頂きました。


その後、再び遠藤会長のご自宅で宴会に!


森町の演奏を披露して下さいました。
篠笛よりもかなり太い竹で作られた笛の音と、大太鼓の低音が心地よいリズムを奏でていました。

演奏と宴会風景を動画でご覧下さい。
森町演奏



その後、祭り1日目の夜に屋台が13台通るとの事で、それを見に別のお宅に連れて行ってくれました。

連れて行って頂いた写真の木下さん宅でも大宴会開催中!!
このように森町ではあちらこちらのお宅で宴会を開いていました。
そして、その一つ一つの規模が凄いです。


木下さん宅でも席を作って頂きご馳走になりました!


写真のすり鉢、ものすごく大きいのですが森町のお宅ではこのすり鉢いっぱいに山芋をすり、お祭りの時に食べるそうです。
遠藤会長の家でも頂きましたが、味付けがしてありとても美味しかったです!
何杯もおかわりしちゃいました!


そうこうしているうちに屋台がやってきました。

屋台の動画です。
森町屋台


こうして一日目が終了しました。

そして二日目、まずお祭りの前に観光案内をしてくれました。
早くお祭りに参加したいでしょうに私達の為に森町の皆様が時間を割いてくれました。
本当にありがとうございます。


太田川ダムにて記念撮影!


そしてリクエストしていた森の石松のお墓がある大洞院へ。


紅葉の時季だとそれはもう綺麗だとのこと。


森の石松の着ていたもの。
森町のみなさんには侠客の心が根付いているように思えます。

そしてお祭りへ。


通りに露店が並んでいるのではなく、家の駐車場や空き地に露店が出ていました。
これなら街中でも屋台が通れますね!














なんとも盛大です!


そしてまた別のお宅にあがらせてもらいご馳走になりました。
急遽おじゃましたにも係らず気持ちよくもてなして下さいました。


とても美味しかったです。
ご馳走様でした。

と、楽しかった旅もあっという間に終わりとなってしまいました。


そして最後にみんなで記念撮影!
こんなに別れ惜しい思いは初めてでした。

その後、インターまで送ってくれたのですが、インターでお別れをした後に高速に入るカーブを曲がって別れた方を見ると、なんと全員で雨の中外に出たまま大きく手を振ってくれているではありませんか!!

こんなに感動したのは初めてでした。
新井町囃子連全員感極まり、帰りのバスや帰ってからの二次会でもずーっと森町の話しで持ちきりでした。

文章力が無いもので文字ではお伝えできませんが、森町の皆様、本当に心からのおもてなしに感動、感激しました。
ありがとうございました。
これからも長く良いお付き合いをさせて頂ければと思っていますのでよろしくお願い致します。
| 行事記録 | page top
| ホーム |